坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

(2020年1月に散歩)

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

『日本の街道』
この本はとっても重宝している本だ。
街道にこだわった本なんてないのだ!

今回この本を持ち出したのは、この本には<海の道>も解説がある。
高校生のときかな、江戸時代に西回り航路、東回り航路、樽廻船が
日本各地をつなぎ、大量輸送を可能にしたと習った。

今回の散歩は西回り航路(酒田⇔大阪)の寄港地の1つ・坂越(さこし)だ。
高校の勉強も大人になってから役立つものだ。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

大阪駅から播州赤穂行きの直行がでてる。
なんせ、赤穂はちょっと前に散歩しているので。
だったら、その時にいっておけ?

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

今日とちがって天気がわるかった。
港町を散歩して天気よろしくないなんて、散歩を楽しめないのだ。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

おっと無人駅だったっけ、通りすぎたからな(笑)

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

真ん中が駅・・まぁこんなもんだ。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

ここで天気悪かったら散歩どころじゃないでしょ〜これでも風がちょっとあって寒かったのだ。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

地下道をぬけて。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

港までは徒歩20分くらいかかったかな。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

ここの小学校、校章が格好いい!

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

おっと雰囲気でてきたか。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

坂越は天然の良港だそうで、つまり遠浅じゃなくて船がつけやすかったんだろう。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

ここだ。
坂越は都市景観100選(当時の建設省)に選ばれたとか。
文化庁がやっている重要伝統的建造群保存地区とはものさしがちがう。
が、かぶっている都市もある。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

西回り航路は江戸時代に開発された航路だが、それ以前から寄港地となっていた。
807年中国からの帰途の空海
901年太宰府へいく菅原道真
1565年ルイス・フロイス

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

菅原道真は歓迎を受け、しばらく逗留したとか。
東風吹かば・・・は大宰府ではなく、ここ坂越を出発するときに詠んだものという説もあり。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

むむむ・・・過去の栄光と地方は過疎化がすすむ今日この頃ってところか。
妙道寺。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

りっぱな門だこと。
左右についいているのは提灯でも吊るすのか。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

懸魚もオリジナルだな。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

おっとなんか隠れているな・・・職人さんの遊び心か。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

カフェもできてた、道には人は歩いていないが、ここはけっこう賑わっていたので
休憩せず、港へでよう。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

これは・・・中を隠すものかと思うのだが・・・。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

白壁をたどっていこう、石畳も散歩しやすい。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

小倉御前のお墓。
ひっそり住宅街の人目につかない場所にある。
小倉御前は南朝側で、家が政争に敗れ坂越に身を投げたとか。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

大避(おおさけ)神社。
祭神は秦河勝(はたのかわかつ)だ。
この人物は聖徳太子のブレインだ。
中国からの渡来人、坂越湾に浮かぶ生島にその墓所と伝わる墓がある。
記録によるとどうも漂着してここで亡くなったとか。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

矢を組み合わせたのか、おもしろい寺紋だな。
つむっち家は清和源氏系でシンプルなものなので
こういう凝ったデザインはかっこいいと思うところがある。

ちなみにご先祖様は前九年・後三年で活躍したそう
そのときの戦馬を祀ったものが父の田舎にある。
源義家にもらった馬だったっけな。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

イノシシは何をお探しで♪

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

この寺は絵馬がたくさんある、とくに船をデザインしたものが多い。
秦河勝が渡来系ってことがあるんでしょうな。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

ちょっと多すぎじゃね(笑)

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

さて、その歴史を物語る海に出てみるか。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

海だ。
菅原道真っていいやつだったのかな・・・なんてふと思ったりして。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

ファミマみたいな色使いだな(笑)

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

さて、帰ろうかと。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

おっと酒蔵だ、日本酒ができる季節ですな〜。

坂越を散歩|菅原道真が立ち寄った港町・坂越を正月につむ散歩

おっといいじゃん、純米酒720mlで1500円以内。
火入れをしていない菌が生きている生原酒であればなおいい。
1本お買い上げ、今晩かならず飲む。

さて今回はこんなルートを散歩


関連ページ

丹波篠山を散歩|丹波篠山の城下町散歩と元家老屋敷跡地に立つホテル
丹波篠山を散歩。丹波篠山といえば黒豆の城下町散歩と宿泊するなら元家老屋敷跡地に立つホテル。丹波篠山には武家屋敷や丹波篠山城、河原町妻入商家群を散歩。重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
福住を散歩|福住を散歩 篠山市福住は宿場町と静かな農村集落 
福住を散歩 篠山市福住は宿場町と農村集落 。福住は篠山口からバスで40分くらい。福住は重要伝統的建造物群保存地区。福住の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。とっておきの福住をどうぞ。
城崎を散歩|城崎はカニと海鮮丼と夜の温泉街の街並み散歩がたのしい
城崎を散歩。城崎はカニと海鮮丼と夜の温泉街の街並み散歩がたのしい。城崎散歩はゆかたで温泉巡りをしながら夜の散歩を楽しみましょう。城崎の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
出石を散歩|出石の城下町散歩と出石グルメ蕎麦を食べたい!
明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v
豊岡を散歩|鞄の街豊岡を散歩 豊岡にあるカバン自動販売機とは
豊岡を散歩。豊岡は鞄の街として有名で。豊岡の鞄の好きなところは利便性を重視しているところ。重たい皮鞄にこだわらわず人工皮革など素材も。そして個性的なデザインと使いやすさ。さて豊岡散歩を紹介。
天空の城竹田を散歩|兵庫県朝来市竹田の城下町散歩と秋の神輿お祭り
天空の城竹田を散歩。兵庫県朝来市竹田の城下町散歩と秋の神輿お祭りを見学。天空の城として有名な竹田城にはいきません(笑)。その城下町を散歩。ちょうど秋祭りを見学。竹田をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
姫路を散歩|姫路城と姫路の城下町を散歩 姫路散歩とっておきルート
姫路を散歩。姫路城と姫路の城下町を散歩 姫路散歩とっておきルート。姫路の城下町と東側の城下町を散歩。城下町らしい地割があり、おもしろい寺門のお寺を散歩。
魚住を散歩|魚住は港町 住吉神社から歩く港を散歩
魚住を散歩。魚住を散歩、魚住は港町 住吉神社から歩く港を散歩。魚住のとっておきの風景をたくさんのオリジナル写真で紹介します。魚住の散歩にでかけてみませんか。
明石を散歩|タコの商店街を散歩と白い灯台・旧波門崎燈籠堂
明石を散歩 タコの商店街を散歩と白い灯台・旧波門崎燈籠堂。明石でタコ焼きを食べました。明石の商店街はタコだらけ(笑)。明石の散歩をたくさんのオリジナル写真で紹介。さて明石を散歩しましょう。
神戸を散歩|異人館通りと外国人居留区と中華街をぶらぶら散歩
神戸を散歩。異人館通で洋館をみながら散歩。外国人街は映画のロケ地になるがっちりした建物が立ち並ぶ、そんな神戸の街を散歩。そのまま中華街も散歩。たくさんのオリジナル写真で神戸を紹介します。
神戸元町商店街から大輪田の泊りを散歩|平清盛が夢見た貿易港
元町の商店街から大輪田の泊を散歩。大輪田の泊は平清盛が夢見た貿易港。大輪田の泊をたくさんのオリジナル写真で紹介します。さて大輪田の泊を散歩しましょ。
宝塚を散歩|小浜宿と豊臣秀吉が宿泊した毫摂寺(ごうしょうじ)
宝塚市を散歩。ここは宿場町小浜宿と毫摂寺(ごうしょうじ)を散歩。小浜宿と毫摂寺をたくさんのオリジナル写真で紹介します。小浜宿と毫摂寺の散歩に出かけませんか。
湊川神社を散歩|楠木正成の湊川神社と大衆芸能の道をぶらり散歩
明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v
尼崎を散歩|クラシック甲子園PL学園桑田と尼崎寺町をぶらり散歩
尼崎を散歩|クラシック甲子園PL学園桑田と尼崎寺町をぶらり散歩しました。尼崎をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
龍野を散歩|播磨の小京都龍野・脇坂氏の城下町を朝から散歩
龍野を散歩。龍野は播磨の小京都。龍野は脇坂氏の城下町。龍野は揖保川と山に囲まれている。龍野は醤油の街で、武家屋敷、古い街並みが残っていて散歩が楽しい。龍野をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
播州赤穂|播州赤穂の赤穂城と大石内蔵助が暮らした街をぶらり散歩
播州赤穂を散歩。播州赤穂は浅野家の城下町。曇りの午後に播州赤穂を訪れた。播州赤穂は中学生のときにきた。播州赤穂をたくさんのオリジナル写真で紹介します。