東京都をつむ散歩

東京都をつむ散歩

東京はどこまでいっても街があるというのが魅力です。
線路をたどれば次の駅と商店街があります。
山手線にそってあるきますか?
中央線をたどりますかね?

東京都をつむ散歩記事一覧

中目黒を歩く 東京で13年ぶりの大雪

朝起きたら、なんとそとは雪でした。ソチオリンピックの開会式を深夜3時すぎまでみていたけど雪はふっていなかった・・・。はやくも積もってきたな〜。今日は中目黒で鍋なのです。駅のホームもこんな感じ。あんまり踏まれてないな〜。きたきた電車ですよ。まだダイヤはみだれていないようで。雪でダイヤがみだれるのが先か...

≫続きを読む

 

巣鴨をつむ散歩 おばちゃんの原宿とお岩伝説?

実はこの散歩は2010年のものです。ほっておいたら、つまりそのうちにUPしようと思っていたら4年たってしまいました。そんな感覚はなかったので、2年前くらいのデータ保管場所を探していましたがびっくり!というわけでJR巣鴨駅から散歩スタート!いきなりですが、駆け出しの演歌歌手なのかな、サイン会をやってま...

≫続きを読む

 

湯島天神と浅草をつむ散歩

レコード大賞をみていたら、華原朋美が「DEPARTURE」を歌ってた。あれ、この曲って・・・。歌詞をきいてたら、ゲロしたくなっちゃう。華原さん重たいっすよ(>_はやく次の恋をしてみては。だれだ・・・・そんなことをヤフー知恵袋できいているのは・・・冬原さん?(^_^;)っていうかこたえてんじゃね〜よ(...

≫続きを読む

 

私の故郷練馬区田柄をつむ散歩

今回の旅は練馬区田柄、あたくしの実家あたりですね。愛宕神社。ここで小学生の時に日が暮れるまで、日が暮れても遊んでました。もう30年も前の話ですが・・・。仲の良かった富岡君とガンダムごっこや銀玉鉄砲の銃撃戦をした場所です。手前にある小さなやぐらが銀玉の隠し場所でしたね(^^♪本日はメイ・オイっこがたく...

≫続きを読む

 

昭和の風景 青梅ををつむ散歩

それはまだ私が神さまを頃、9月のとある木曜日に雨に降りましてそんな日に素敵な彼があらわれないかと・・・思ったところであなたが雨宿り♪ということで、本日2015年の9月です。そしてこれまた突然ですが、東京都青梅市にあります、青梅駅につきました。JRでこんなしゃれた駅看板あったかな〜規格外のような。さて...

≫続きを読む

 

池袋駅から板橋駅までをつむ散歩

池袋駅から散歩スタートこのお店どんだけおいしいんでしょう。30人くらい並んでました。私はこちらでつけ麺を。坦々麺のつけ麺です。結論をいうと・・・自分はいまいちです。これなら最初から坦々麺をたべたほうがいい。つけ汁がドロドロしていてたべずらい。嫌がらせ?ここは思い出の場所です。線路沿いにある公園です。...

≫続きを読む

 

恵比寿駅から中目黒まで散歩

恵比寿駅から散歩スタートです。めったに下りない駅ですが、いい思い出のある駅でもあります。なんとなく誘われる商店街の入り口なので・・・・・・あれ、期待が大きすぎたか。いいカーブですね。なるほど、右側の高台を迂回するためにカーブしたんだな〜。やはり古道ですね、ふる〜い道しるべが。こんな一等地に海軍の施設...

≫続きを読む

 

西新井大師を真冬散歩と草団子

さて本日は2016年12月真冬っす。本日の最高気温は10℃まぁまぁかな。まぁみごとな快晴です。赤羽駅からバスで20分くらいかな。まだ15歩しか歩いていないのに・・・。背油たっぷりだけど、こってりしておらず、まろやか醤油ベース。あったまったわ〜。さて歩こう。スズメもたむろして寒そうだ。へ〜歩きたばこ禁...

≫続きを読む

 

鬼子母神と夜の池袋を散歩

辛そ〜。いきなりですが、池袋のウメ原さんがすきなお店です。老眼鏡の激安店です。テレビでよくでてきます。確かに安い・・・。やす〜いピザ屋さん。いい匂いですわ。路地歩きはやめられません。桜がさくといいかもね〜。随分と味のある表札だね。お寺の一部に・・・クッキー?鬼子母神です。安産・子育(こやす)の神様で...

≫続きを読む

 

天王洲アイルは桜の名所でした

(2016年4月6日昼休み)天王洲アイルのアイルとは水路のことらしい・・・しまった、アンティークバージョンで写真をとってました・・・晴天なのに残念・・あのマンションいくらするんだろう??よ〜しあの奥まで歩こう。春のクリスマス?サラリーマンはランチどきです。路地を歩きはたのしい、こんな近代化したところ...

≫続きを読む

 

平和島から立会川まで夜のつむ散歩

(2016年4月会社帰宅時)なぜか美味しい唐揚を食べた気がする・・・。こういうふうに平積みした野菜・果物の風景っていいわ。実は実家が商店街でお店やってまして、おとなりがこの3倍くらいある八百屋さんでして。この風景は小さいころよくみた落ち着く風景です。東海道です。江戸と京都を結ぶ旧街道です。徳川家康も...

≫続きを読む

 

東武東上線大山駅ハッピーロードをつむ散歩

(2016年7月)さて、東武東上線大山駅です。板橋区かな。ふと思いつきですが、台北にも板橋って地名があります。ここは日本を代表する屋根付き商店街でして。甘味処さそわれるわ〜。昔ながらの野菜やさん、実は実家が今でも商店街でお店をやっていまして隣がおおきな八百屋さんでした。ソフトバンクのような犬もいたな...

≫続きを読む

 

湯島天神から東京大学を摘む散歩

(2016年12月)埼京線からの風景です。今日は暖かい、20℃近く。それにしても迫力ある空だな。今日の天気は晴れ時々雨・・・何それ(''_'')上野駅です。小さいころ、ここで東北本線に乗せてもらい妹と福島・郡山までいきました。母は当時から空気読まずで、冷凍ミカンで無理やりもたされ案の定、お腹こわすこ...

≫続きを読む

 

3年B組金八先生の堀切と北千住をつむ散歩

(2016年12月)本日は金八散歩です。金八をみたことない人には、なんだかわかりませんので予め・・・。さて、下記のユーチューブーをよく見ておいてください。ダンボールを使って土手をおりて遊んでいますがこのドラマがやっていたときはこの子供くらいの年齢です。自分もこの遊びよくやりました。  贈る言葉  暮...

≫続きを読む

 

十条の商店街と篠原演芸場をつむ散歩

(2016年12月)SMAPが解散した。最後にお別れコンサートやイベントもできないくらいのケンカ別れ。目をあわせないSMAP×SMAPって、中途半端なシリアスよりドキドキだった。人間関係ってほんと大変・・・SMAPですら関係を修復できなって。まぁ中途半端より、ボロボロで解散のほうがすっきりでいいので...

≫続きを読む

 

両国の歴史巡りと松陰神社へ初詣

(2017年1月)両国駅に10時集合、さむ〜い。毎年冬はくるのに、初めてきたかのように感じる。人間は喉元すぎると熱さ忘れる。両国といえば相撲?いやいや勝海舟ですよと個人的には思う。井伊直弼屋敷跡・・。なんだこの人だかりは。勝でしょ!この微妙な椅子は、まさかここにも何とか像か。それにしても意味不明は椅...

≫続きを読む

 

高田馬場駅から早稲田大学への思い出の道

(2017年1月)最近はどこへいってもうまいラーメン屋さんがありますね。冬はラーメンが最高です。カロリーも高いけど〜(>_新宿から大久保です。なんだまだまだ韓流ブームは続いているではないか。人が多いな〜。雨水タンクのデザインおもしろい・・・。入ってみようか。自家製っぽいですね、濃厚な味わいのビーでし...

≫続きを読む

 

目黒不動尊と門前町をぶらぶらつむ散歩

(2017年2月)ゆうこりんは離婚したか・・・浮気を許せずか。いろいろあるかと思うけど、人間関係ってある程度許すことが大事なような気がする。頑固は結局自分が損をするし、自分が正しく、他人を非難する傾向があるような・・・そんな自分をわかっていても、やっぱり直せないあなたにに素敵な一言を・・・この一言で...

≫続きを読む

 

六義園と吉祥寺歴史をつくった人が眠る文京区

(2017年3月)「あいさつはあなたは大切な人」と伝える最良の手段」渡辺和子著 『置かれた場所で咲きなさい』たしかに何気ない挨拶は自分への関心度のバロメーター的なものを感じる。すごく愛想がいい女性の挨拶は「俺のこと好き?」などと健康な男子としては考えてしまう。冷静にみてみると、誰にでも同じ対応でが...

≫続きを読む

 

昭和を感じる東海道品川宿をつむ

(2017年2月)あまりにも暖かいので昼休みに散歩しました。この風景がすきでして、この写真で魅力が伝わるでしょうか。いいセンスだ。品川宿です。江戸城手前です、大名はきっとここで身支度を整えたのでしょうか。江戸時代の人がみたら、かわってね〜なというかもしれません。このお店いったい創業何年だろうか。品川...

≫続きを読む

 

練馬宿 川越街道の宿場町をつむ散歩

(2017年4月)池袋から東武東上線です。東武練馬駅です、地元民は東練(とうねり)といいます。もう夕暮れ時ですな〜。ってどこ?って思っているつむ散歩ファンのみなさん。ここよ!サンセベリアですわ、空気清浄する機能が強く、しかも手がかからない。あれ、もうアジサイが咲いている?北町商店街のベースは川越街道...

≫続きを読む

 

富岡八幡宮と門前仲町の昭和の街を散歩

(2017年6月に散歩)この駅はおしゃれなのか、工事中かな。木場駅到着で散歩開始だ。さて歩き始めよう。初夏の空は気持ちがいい。・・・ニュースになっているがそういえばどうして山瀬まみは両足骨折したのだろうか。両足を同時に骨折は難しい。用水路だ。徳川家康が千葉方面からの水運のためにつくった。橋のたもとに...

≫続きを読む