色街散歩と遊郭

江戸・明治・大正・昭和の色街散歩と遊郭

 

女性からすると遊郭などは単なる風俗ではないかと言われそう。
でも、そこに何か文化・芸術を感じます。

 

江戸時代は吉原に大名も通ったといいます。
吉原の女性はなかなか相手をせず、大名はあの手、この手で口説いたとか。

 

色街や遊郭は、ここが色街であり、遊郭であることをわからせる
サインがあったようです。

 

男がみればピンとくるそのサインが、通りの雰囲気が建築様式に
反映されます。

 

さてさて、その痕跡を楽しみましょう。

 

現在の遊郭は?
それは各自で楽しんでください(笑)

 

色街散歩と遊郭記事一覧

川越 喜多院の裏にあった遊郭を散歩

(2017年6月に散歩)女性からすると遊郭などは単なる風俗ではないかと言われそう。でも、そこに何か文化・芸術を感じます。江戸時代は吉原に大名も通ったといいます。吉原の女性はなかなか相手をせず、大名はあの手、この手で口説いたとか。色街や遊郭は、ここが色街であり、遊郭であることをわからせるサインがあった...

≫続きを読む

 

洲崎パラダイスの遊郭跡地を散歩

(2017年6月に散歩)この駅はおしゃれなのか、工事中かな。木場駅到着で散歩開始だ。さて歩き始めよう。初夏の空は気持ちがいい。・・・ニュースになっているがそういえばどうして山瀬まみは両足骨折したのだろうか。両足を同時に骨折は難しい。用水路だ。徳川家康が千葉方面からの水運のためにつくった。橋のたもとに...

≫続きを読む