白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

(2018年8月に散歩)

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

さて福島を出発。
今日は飯坂温泉医王寺を散歩して、白石の城下町を目指すと。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

白石(しろいし)駅に到着。
福島駅から30分くらいかな。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

雪国っぽいかな。
青森の木造駅でとんでもない駅舎をみてから
振り返るのがちょっとドキドキ!?

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

白石市のメインストリートを白石城方面へ散歩開始。
白石は伊達政宗の第一の家臣・片岡小十郎の城下町。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

雪国にある風景だね。
まぁ盆地のようだし冬は雪が多そうだ。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

さてお城の下まで着いた、登りますか。
散歩は筋トレになるわ〜。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

きれいだけどパス。
お城を目指すのだ。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

おっとご当地マンホールだ。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

あら、片岡小十郎さんではないよね、お相撲さん?

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

あら、風がないのに1つだけちょっと揺れてる、こえ〜
退散じゃ〜。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

白石城は蒲生氏郷、上杉景勝、伊達政宗などの配下になっている。

また戊辰戦争のとき、白石列藩会議を開催(主催は仙台藩、米沢藩)
奥羽越列藩同盟となった。

またこの城の近くに長州藩士世良修蔵の墓があった。
現場にはいかず、白石城の地図にあったので確認したが
幕末の歴史がある人でこの人物の名を知らぬ人はいないだろう。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

さて暑い・・・。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

東北には秋の足音が・・・。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

当信寺だ。
真田幸村は片岡を信頼していたらしい。
大阪の陣で敵対しているにもかかわらず、幸村は娘と次男を託したのだ。
その娘阿梅(おうめ)は藩主の後室となり、ここが菩提寺となった。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

幸せは見つけるものではない気づくものだ・・とある本にあったな。
同じようなことかな。

白石を散歩|片岡小十郎の城下町白石を散歩・そして真田ゆかりの地

明治維新後、支倉家中は白石城を売却し
片倉家中は北海道の開拓へ。
札幌市東側の大部分白石区は移住したところだ。


関連ページ

大河原を散歩|奥州街道の宿場町大河原を散歩と精霊流し
大河原を散歩。大河原は奥州街道の宿場町だ。街道沿いには古い街並みがのこっている。精霊流しをみることができました。大河原の風景をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
仙台をつむ散歩|伊達家の城下町を散歩と青葉城と伊達家の墓所瑞鳳殿
仙台をつむ散歩。伊達家の城下町を散歩と青葉城と伊達家の墓所瑞鳳殿を巡ります。仙台はまだ戊辰を忘れてないな〜それとさすが東北を代表する街ですな、とても発展している。