摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

摂田屋を散歩|江戸時代から醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

(2018年8月に散歩)

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

宮内へ到着。
宮内は長岡の一つ前の駅。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

さて宮内の散歩をはじめましょう。
本日三つ目。
駅前風景はまぁこんな感じ。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

見どころはこんなところ。
南に光福寺とある。
後で知ったことだが、戊辰戦争時に長岡藩の本陣が置かれた場所だった。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

錦の御旗か。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

雪国っぽい風景だ。
無理がなければ雪国は雪の風景をみてみたい。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

お〜水量が多いし流れがはやい。
ちょっと大雨が降ったらあふれそうだが・・大丈夫なの?

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

やっと到着。
随分と歩き回った。

 

明治時代に「機那サフラン酒
が一世を風靡したらしく、この蔵は大正時代にできた。
サフランはアヤメ科の植物でムサラキ色の花だ。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

鏝絵(こてえ)という。
鏝絵とは日本で発展した漆喰を用いて作られるレリーフのこと。
左官職人がこてで仕上げていくことから名がついた。
コテって小学生の時につかったことあったでしょ!
どんなものを描くかというと福を招く物語、花鳥風月が中心であり、
着色された漆喰を用いて極彩色で表現するのだ。

 

豪商や網元が母屋や土蔵を改築する際、
富の象徴として外壁の装飾にオーダーしたんだな。
縁起を大切にした時代だ。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

なまこ壁が高さあるな(笑)

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

左は鹿か。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

イノシシ?ちょっと不良っぽい。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

よく見るといい仕事してるよな。
顔料として土や岩、焼いた貝殻を粉末にし、黒はまつなどのスス、
また墨を砕いたものなど。色は朱、青、黄、黒ほど。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

この時代の青だよね。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

さて、もうちょっと奥まで散歩するか。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

道路からみたら、あ〜もう一つ蔵があるんだ。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

切妻屋根が多い、雪がシンプルに落ちるようにかな。
切妻屋根というのは本を開いて被せたような屋根だす。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

三国街道って本来こんなに細い道なんだ。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

道しるべ地蔵
「こっちだよ〜ん」

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

青春18きっぷ1日目。
今日だけで5080円分乗った、元をとったな〜。
復路も同じだから・・・。
5日分で12000円くらい。

 

摂田屋を散歩|醸造の街摂田屋の機那サフラン酒と極彩色の鏝絵の蔵

 

さ〜て北三条・燕三条へ向かおう。

 

 

 

 

 

関連ページ

直江津散歩|港町・直江津の地元グルメはラーメンと義経伝説
直江津を散歩、初めてかな港町を歩きました。ひと通りすくない街ですがグルメのラーメンあり。直江津は静かな港町。直江津の観光は散歩と義経伝説にあり。兜池は義経が兜を捨てた場所。japan sightseeing ishikawaken kanazawa
上越高田を散歩|高田といえば桜ですが今回は高田城下町寺町を散歩
上越高田を散歩。高田は徳川家康六男が始祖で松平家。高田城といえば桜が有名ですが、今回は桜ではなく城下町と寺町を散歩。高田の散歩・観光・グルメをたくさんのオリジナル写真で紹介します。
塩沢宿を散歩|上杉謙信も通った夏の三国(みくに)街道・塩沢宿散歩
塩沢宿を散歩。新潟県塩沢宿は三国街道の宿場町。三国街道はあの上杉謙信が遠征で使った道。だから塩沢宿でもきっと休憩などしたでしょうね。塩沢宿をたくさんのオリジナル写真で紹介します。
小千谷を散歩|錦鯉の原産地・河井継之助の小千谷談判慈眼寺を散歩
小千谷を散歩しました。小千谷は錦鯉の原産地です。今や観賞魚として世界中から買い付けがくるそうです。小千谷は幕末河井継之助の小千谷談判で知られその階段の場所である慈眼寺を訪れます。
北三条を散歩|鍛冶の街北三条の夏祭りを散歩
明日はどこへ行く?風にきいてください♪なんちゃって。そんな軽い散歩をしています。なんてことない風景も季節と時間帯ですっかり絵になる風景ですよ、わかるかな?(^^)v